お知らせ 調査研究

電子顕微鏡で食べ物のミクロの姿を見てみよう(第1回)

2020年7月17日

電子顕微鏡で食べ物のミクロの姿を見てみよう(第1回)



10endama.jpg
これ、な~んだ?




10endama-1.jpg
じつは10円玉の・・・


10endama-2.jpg
この部分!



10円玉の平等院鳳凰堂の屋根についている鳥も、電子顕微鏡で見るとこんなにはっきり見ることができます。

いつも見慣れたあの食品を、電子顕微鏡でのぞいてみると、いったいどんな姿になっているのか・・・!

そんな、コープデリ商品検査センターにある「電子顕微鏡」で見た食べ物の拡大画像を、電子顕微鏡担当のK.Kがシリーズでお伝えします。



ミニKぞう.png記念すべき第1回はコレ!



satou.jpg
甘いお菓子には欠かせない、お砂糖(グラニュー糖)を電子顕微鏡を使って大きくしたらどうなるでしょう!


satou_100.jpg
電子顕微鏡で100倍に拡大した姿がこれです。
 
 
6角形の宝石のような形!

結晶になって、こんなキレイな形になります。
奥のほうの結晶は、氷砂糖の形にそっくりですね。
 
小さな砂糖の粒も、大きくすると、こんな形になっていました!
 
 
ミクロの世界には、まだまだたくさんの秘密がありそうです。 
 
 
 
 
ミニKぞう.png次回もお楽しみに!(K.K)