お知らせ 調査研究

【在宅応援】おいしい!キッチン簡単実験3:新ショウガの色変化!

2020年6月15日

コープデリ商品検査センターに来館することができなくても、家庭でも楽しめるコンテンツを在宅応援企画としてホームページでご紹介します。
  
6月は「食育月間」、毎月19日は食育の日です。
食を通じたコミュニケーションや豊かな食体験を、この機会に楽しんでみましょう。
 
 
『わくわく食のサイエンス 在宅応援シリーズ』
【おいしい!キッチン簡単実験】新ショウガの色変化!

6月15日は「生姜の日」。   

いつも食べているおなじみの食べ物で実験してみよう。
実験のあとは、おいしく食べられるよ!
ダウンロードできる実験シートは記事の最後にあります。


 
食育月間の6月に、お店などで目にするようになってくる野菜のひとつに「新ショウガ(新生姜)」があります。
P1405837B_03.png 
  
と、いっても、あまりなじみのない野菜かもしれませんね。
 
おすし屋さんで出てくる「がり」は知っていますか。
「がり」はショウガの甘酢づけです。
ピリッと辛いけれど、さっぱりおいしい「がり(ショウガの甘酢づけ)」で、おいしく実験しちゃいましょう。
 
  
※実験をするときは、必ずおうちの人と一緒におこなってください。
 食べ物を作る前にはしっかり手洗いも忘れずに! 手洗いポイントはこちら
 
 
 
1.準備
【材料】
◆新ショウガ:約300g
◆酢:100ml
◆水:100ml
◆砂糖:大さじ4
◆塩:少々
P1405837B_03.png 穀物酢.png


 
2.実験方法
①新ショウガは軽く皮をむいて、スライサーでスライスします。
 
※皮むきはスプーンでこそげ取るようにするとかんたんです。
 
※スライサーを使用するときは、必ず大人といっしょに、ホルダーを使っておこなってください。
 
2スライサーでスライス2.jpg 
スライサーの刃がキケン!!
 
 
3ホルダー使うこと.jpg 
ちゃんとホルダーを使いましょう
 
 
 
②スライスした新ショウガを、たっぷりのお湯で1~2分程度ゆがき、ざるにあけます。
塩少々で塩もみして、さましておきます。
4スライスしました.jpg 
 
 
 
③さめたら、耐熱容器に入れておきます。
5ビンに入れた.jpg 
 
 
 
 
④酢・水・砂糖をあわせてなべで軽く煮立たせ、③の容器に注ぎます。
6甘酢いれる.jpg 
熱いので気をつけて!
 
 
ふたをして、1時間くらい待ってみよう。すると。。。
 
 
どうなるのかな~???
HPCR_03.jpg 
 
 
⑤黄色かったショウガがピンクになりました!
7ピンクになった2.jpg 
 
 
 
 
あのショウガのピンク色は、ショウガ自身の色だったんですね!
 
 
あら熱が取れたら、冷蔵庫に入れて保管してください。 
半日くらいから食べられます。
数日おいて、味がしみてもおいしいですよ。
8できあがり.jpg 
 
おすしだけじゃなく焼き魚にそえたり、きざんで焼きそばや冷やし中華にも。
ご飯に混ぜてしょうがご飯や、冷やっこ、わかめやきゅうりとあえて、、、といろいろな料理に大活躍!!
 
 
6月21日(6月の第3日曜日)の父の日に、お父さんにプレゼントしてみてもいいかも!
新ショウガの色のひみつ、知っているかな。
 


 
●どうして色が変わるの?
 
じつは新ショウガには「アントシアン」という色素(色の成分)が含まれています。この色素は、酸性やアルカリ性で色が変わります。
ショウガに含まれるアントシアンはあまり多くないので、はじめはほとんど黄色に見えます。酢を加えることで酸性になって、酸性のときの色の「赤」がでてきたので、ほんのりピンクになります。
 
おいしい!キッチン簡単実験2:色が変わるラッシーを作ろう♪」も見てみてね。
 
 
●どんなショウガでも色が変わるの?
 
掘ってすぐに食べる「新ショウガ」は、先端(さきっぽ)を見てみると、赤っぽくなっています。新ショウガはアントシアンを多く含んでいるので、酢漬けにするとピンク色になります。
 
P1405837B_03.png 
↑新しょうが
 
 
反対に、掘ってからしばらく乾燥させた「根ショウガ(ひねショウガ)」は全体的に茶色く、赤い部分がありません。根ショウガは酢漬けにしてもピンクにはなりません。
 
P2557025B_01.png 
↑根しょうが
 
 
 
 
新ショウガシート.png 
ふりがなつきの実験シートはこちらからダウンロードしてください。
在宅実験_新ショウガの色変化.pdf 
 
 
ミニNねこ.png(Y.N) 
 

過去の記事はお知らせ一覧調査研究のページから見てください。