お知らせ 報告

「織田栄養専門学校」の生徒さん達が見学に来ました

2019年5月 7日

4月26日(金)に東京都にある織田栄養専門学校の先生と生徒さん19名が、食品安全の研修(全3回)で商品検査センターへ来館されました。あいにくこの日は4月にしてはとても肌寒く、雨降りの天気でした。

エントランスから見学スタート

エントランスから見学スタート

第1回目は施設見学がメインでした。栄養士の勉強もされている生徒さん達は、栄養成分測定室の見学では、お弁当などのエネルギー、脂質、炭水化物、たんぱく質、塩分の数値がほんの数分で結果が出る「カロリーアンサー」という測定機器に「ほ~!」と、興味津々でした。

検査室見学ではみなさん熱心に説明を聞いていました

検査室見学ではみなさん熱心に説明を聞いていました

見学の最後は実験室で「手洗いチェック」、「果汁を1滴も使わないオレンジジュース作り」、「嗅覚官能トレーニング」を行いました。

「手洗いチェック」では普段の手洗いがどのくらいきれいにできているかを、洗い残しがブラックライトで光って見えるキットで見てびっくり!。グループのメンバー同士でも見比べたりしながら、あらためて正しい手洗い方法を確認しました。

「果汁を1滴も使わないオレンジジュース作り」では、実験前に使われる砂糖の量に女子生徒さんからは「え~!」という声も上がりましたが、出来上がったジュースは甘すぎず、すっと飲めることに驚いていました。

「嗅覚官能トレーニング」では検査センターの職員から、なぜトレーニングを行うのか、においのメカニズム、異臭の事例について説明の後に、嗅覚トレーニングを行いました。
食品の異臭事例に多い10種類のにおいを嗅ぎ、確認できたにおいを具体的に表現することを行いました。
嗅いだ記憶があっても、表現することの難しさを感じたようでした。中には「おばあちゃん家のにおい」といったユニークなものもありました。(でもわかる気がします)


普段の手洗いをチェック!

普段の手洗いをチェック!

おいしくできるかな!メンバーで協力してつくってます

おいしくできるかな!メンバーで協力してつくってます

においを言葉で表すのって難しい!

においを言葉で表すのって難しい!

5月末に衛生管理の研修(第2回、3回)を予定しています。

商品検査センターでは食の安全に関する学習ができるプログラムをご用意しております。
みなさまのご来館をお待ちしております。