食卓を笑顔に、地域を豊かに、誰からも愛される生協へ。コープデリ商品検査センター

食卓を笑顔に、地域を豊かに、誰からも愛される生協へ。コープデリ商品検査センター

下へスクロールしてください

食の安全リレーを
科学の目でサポートします

コープデリ商品検査センターの外観
コープデリ商品検査センターの外観
施設概要

フードチェーンにたずさわる一人ひとりが食の安全確保に取り組み、それら全てがつながる「食の安全リレー」をイメージした「サークル=わ(和・輪)」を施設コンセプトとしています。

食品の安全に関わるさまざまな検査と合わせ、コープデリグループの取り組みや、科学的な視点からの食の安全情報を伝えます。コミュニケーションを大切に『食卓を笑顔に、地域を豊かに、誰からも頼られる生協へ。』を目指します。

コープデリ商品検査センターの役割

商品検査センターは、フードチェーン全体での食の安全の取り組みが機能していることを科学的・客観的に確認しています。

数多くの検査データを蓄積し、その結果を分析することで、商品の改善・品質向上のために役立てます。

フードチェーンのイメージ

食品衛生にかかわる検査

微生物検査をしている様子
微生物検査をしている様子

微生物検査

原材料や商品が衛生的に管理されていることを確認し、商品事故を予防します。また店内加工施設の衛生状態を確認するための検査も行っています。

食品表示にかかわる検査

アレルギー物質検査をしている様子
アレルギー物質検査をしている様子

アレルギー物質検査

食品表示が適切か、表示義務のある7項目(卵・乳・小麦・落花生・えび・そば・かに)についてのアレルギー物質検査を行っています。

遺伝子検査をしている様子
遺伝子検査をしている様子

遺伝子検査

食品表示が適切であることを確認するため、米の品種判別や加工食品等の肉種判別検査を行っています。

化学物質等にかかわる検査

残留農薬検査をしている様子
残留農薬検査をしている様子

残留農薬検査

農作物やその加工品に基準値を超える農薬が残留していないこと、農薬使用が適切であることを確認しています。

カビ毒検査をしている様子
カビ毒検査をしている様子

カビ毒検査

発がん性のカビ毒として知られるアフラトキシンや、アオカビが産生するパツリンなどを検査しています。

放射性物質検査をしている様子
放射性物質検査をしている様子

放射性物質検査

検査精度に優れたゲルマニウム半導体検出器と、スクリーニング検査に適したNaI(Tl)シンチレーションスペクトロメータの2種類の測定機器を組み合わせ、自主検査を行っています。

調査研究

調査研究の様子
調査研究の様子

食の安全に関して「なぜ?」を数値で表し、科学的根拠に基づいて説明するための調査研究も行います。

フロアガイド

フロアマップのイメージ
検査室のイメージ

検査室

見学通路のイメージ

見学通路

実験室・テストキッチンのイメージ

実験室・テストキッチン

コミュニケーションスペースのイメージ

コミュニケーションスペース

アクセス

コープデリ商品検査センターへの行き方(地図)
  • 住所:埼玉県さいたま市北区吉野町2丁目1417番
  • 電車:「大宮」駅より、埼玉新都市交通ニューシャトル「吉野原」駅下車、徒歩5分
  • お車:東北自動車道「岩槻IC」から約20分
    圏央道「桶川加納IC」から約20分
    首都高速埼玉大宮線「与野IC」から約30分